ルーレットで勝つための戦略

ルーレットは魔法のようなゲームです。玉が回転するのを眺め、どの数字や色に入るのかを待つ時間は決して退屈なものにはなりません。そのシンプルさとエレガントな魅力から、世界中の人々がルーレットを楽しんでいます。ルーレットでは、長い年月をかけて様々な戦略が考案されてきました。私たちは、皆さんのルーレットでの勝率を上げるためのお手伝いをいたします。面倒なことは私たちに任せて、皆さんはお茶でも飲みながらリラックスしていてください!

最も有名な戦略は、賭け金を倍にしていく方法です。例を挙げて説明するのが最もわかりやすいでしょう。たとえば、まずは玉が赤に入ると予想して賭けたとします。当たる確率はほぼ50%ですので、黒が10回連続で出る確率はありえなくはないですが非常に低いでしょう。ここで、2ドルという少額を賭けたとします。もし賭けた色が当たったら喜んで配当を受け取り、また2ドルで次の賭けを行います。もし外れてしまった場合は、賭ける色を変えずに今度は4ドル賭けます。次も外れたら、賭け金を8ドルに増やします。ここまでの損失は2+4で6ドルなので、次の8ドルが当たれば損失を取り戻して2ドルの利益になります。

問題は、この戦略だと損失が簡単に数万ユーロにまで膨れ上がってしまう可能性があることです。しかし予算が豊富にあるなら、この戦略を採ることで大きな利益を出せる可能性は高いでしょう。この戦略はマーチンゲール法と呼ばれており、バリエーションの1つとしてグランド・マーチンゲール法があります。グランド・マーチンゲール法では、外れた場合に賭け金を倍にするのではなく、賭け金をわずかに増やすという形を取ります。損失が大きくなるほど、当たった時の配当も劇的に大きくなります。

また、より安全なものとしてはフィボナッチルーレット戦略があります。フィボナッチ数列とは数字の連なりで、以前の2つの数字を足したものが次の数字となっています。これは赤黒、または奇数偶数に賭ける場合に有効です。つまりこれは、予想が当たるまでフィボナッチ数列に従って賭け金を上げていくという戦略なのです。しかし、4回以上連続で外れると徐々に赤字になっていくので気をつけてください。そのため、最初の数字に戻るまで2つずつ数字を逆戻りしていくのが最善です。この戦略は非常に安全だという点でプレイヤーの見解は一致していますが、あまり大きな儲けは期待できません。

そして最後に、映画などで最もよく見かける戦略をご紹介しておきましょう。有名なオールイン戦略です。所持金を全てつぎ込んで50%の確率に賭けるプレイヤーはめったにいませんが、カジノでそういうプレイヤーが現れると多くの人がルーレットの周りに集まってきて、そのプレイヤーに歓声を送ります。この場合、一文無しになるか所持金が一気に倍になるかのどちらかです。